デューテは効かないって本当?【効かないと言われる原因とは?】

デューテが効かないとは?

ニキビ後の化粧水といえば「デューテ」というぐらい、様々な雑誌で注目されている化粧水です。楽天ランキングや、ニキビ対策でもおすすめランキング1位を獲得している商品です。ニキビケア暦23年の手島優さんも愛用していますよ。

 

口コミの評価も高く、肌状態が良くなった、クレーターお肌がキレイになってきたなど嬉しい口コミが多く上がっています。でも、様々な口コミの中でも効かないという声もあるようですが、なぜでしょう。

 

思ったような効果がなかったので、効かないといった口コミがあるのでしょうか。デューテが効かないという原因はいったい何なのでしょう。

 

デューテが効かない原因1

デューテが効かないという口コミをチェックしてみました。お肌の状態が改善されない、お肌に変化がない、乾燥は防げているがデコボコ肌が治らないといった口コミでした。

 

効かないという口コミを見ていて分かったことですが、皆さん短期間の使用だったということです。効かないといった方のほとんどが、1ヶ月前後の使用でしたね。

 

デューテは、即効性があるものではありません。1ヶ月使用したからといって、すぐに効果を発揮するということではないのです。もちろん個人差はあると思いますが、効果を実感している方々はリピ率も高いです。

 

最低でも3ヶ月以上の継続をして、効果を実感しています。長期的にデューテを使用している方がほとんどです。毎日欠かさずデューテでスキンケアをしていくことが大切です。

 

ですから、効かないといった原因の一つとして挙げられるのが、使用期間が短いということだと思います。では、他には効かない原因があるのでしょうか。

デューテが効かない原因2

次に効かないと言われる原因とすれば、お肌・体質に合わなかったということではないでしょうか。

 

デューテは、ニキビ跡や黒ずみに効果があるから強い成分なの?と思いがちですが、そんなことは全然ありません。むしろお肌に優しい成分でできているので、安心して使用出来る化粧水です。

 

8つのフリーを実現している無添加ジェルです。お肌に良くないと言われるパラベン、アルコール、オイル、合成香料、合成色素、石油系界面活性剤、シリコン、紫外線吸収剤を含まない化粧水です。

 

ニキビができてしまった敏感なお肌にも安心して試すことができます。また、デューテは国内で作られており、品質管理を徹底して行っています。検査をクリアしたものだけを、お届けしているそうですよ。

 

このように、デューテはお肌に優しく弱酸性となっています。ですから全身にも使うことができちゃう化粧水です。ほとんどの方が、デューテを使用しても基本的には大丈夫だと感じますが、まれに体質に合わないという方もいるかもしれません。

 

そういった場合は、効かないという原因になるのかなと思います。ちょっと心配だなという方もいるかもしれませんが、公式サイトでのお申し込みであれば90日間の長期返金保障が付いています。安心して注文することができますよ。

 

まずは使用方法を正しく使ってあげましょう。といっても毎日欠かさずケアをしてあげるだけですので、頑張って続けてみましょう。

 

>>デューテの最安値はこちら